社船一覧






シー・アイ・マリン株式会社

■本 社
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区
西中島7丁目4番21号
ホーククレセント第2ビル
7F号室
TEL : 06-6838-3911
FAX : 06-6838-3912
E-mail :
c-kobayashi@c-i-marine.co.jp
(担当:小林)

■上海事務所
〒200336
上海市長宁区天山路8号
兆益科技园 西楼702 A室
TEL : 021-6226-5464,5474
FAX : 021-6226-7848
E-mail :
aratatakenaka@c-i-marine.co.jp
(担当:竹中)

■大連事務所
大连市中山区港湾街20号
名仕财富中心A座2817室
TEL : 0411-82766250,6251
FAX : 0411-82766249
E-mail :
hukongxian@c-i-marine.co.jp
(担当:胡)
top 会社概要 国際輸送業務 国内輸送業務 建造仲介・運航・船舶売買業務 お問い合せ


“弊社は、国際輸送業務のスペシャリスト集団です”

弊社は、今後、更に重要が増すアジア圏輸送のレベルアップを図るべく、弊社海外拠点を中心に独自の輸送ネットワークを築き上げました。
そのネットワークを生かし、日本・中国・韓国の三国間輸送においては、航路、船型、タイミングを問わず、お客様の御要望通りの輸送を、御満足頂ける価格にて御提供させて頂きます。
また、日中韓⇔東南アジア(ベトナム・タイ・インドネシア等)航路においても、弊社独自のネットワークを生かし、安全、且つ高品質な輸送を、お客様に御満足頂けるコストパフォーマンスにて御提供致します。

"We are a group of specialists in international transport operations."

To increase the level of Asian transportation of which importance is ever-growing from now, we created independent transportation network based on our overseas bases. Taking advantage of the networks, in the cross trade shipments among Japan, China, and Korea, we will provide the transportation to meet your demands at your best price, regardless of the service routes, type of vessels, and the timing.
We also utilize our independent transportation network in the service routes between "Japan, China, and Korea" and "Southeast Asia (Vietnam, Thailand, and Indonesia, etc)" to offer safe and high-quality transportation with the cost-effectiveness surely satisfied you.



<配船航路>
DW1,600T ~ DW30,000T CLASSの定期・不定期船を日本・中国・韓国間航路、及びインド・中東を含むアジア航路において、お客様の御要望に沿った最適な輸送プランを御提示させて頂きます。

<Service Route>
We will arrange optimum carrier plans to meet your demands of Tramper or Semi-liner fleets of DWT1,600 ~30,000 classes in the cross trades among Japan, China, Korea, and Southeast Asia including India and Middle East.

■ 日 中 韓 航 路


■ 東 南 ア ジ ア 航 路


<安全強化>
弊社船団を初め、提携先船団の安全運航に努めるべく、日々安全会議、各船員に対する安全運航指導を強化しております。
また、今後更なる強化傾向にある各国PSC立ち入り検査に対応すべく、弊社自社船団を筆頭に、各提携オーナー船団の本船設備チェック、船員防火作業訓練などPSC検査対策を常時行い、お客様に安心して御使用頂ける本船管理に取り組んでおります。

<Reinforcement of Safety>
We strengthen the safely meeting and the guidance for safe navigation to each seaman on a daily basis, in order to secure the safe operation of our business partner's fleets including our own fleets.
Moreover, in order to respond to further reinforcement of PSC on-site inspection from various nations in the future, we constantly implement measures for the PSC inspection, for example, by having fire drills for seaman or checking the equipment of the vessel of each owner's fleets of our partner, which includes our own fleets at the head of them. We always work for your security and trust by managing your main vessels.


本船出港前安全運航指導

弊社自社船「MV.XIN LONG」における
船員防火作業訓練







上海-若松
鉄骨輸送

張家港-水島
溶鋼鍋輸送
 

上海-CIWANDAN
設備輸送

厦門-横浜
PCパネル輸送
 

日本-中国
舶用主機輸送

上海-千葉
ダクト輸送
 

HOCHIMINH-水島
設備輸送

PHU MY - MONGLA
鋼管矢板輸送
 

常熟-田子の浦
設備輸送

釜山-福山
設備輸送
 

南通-青森
風車タワー輸送

上海-JAKARTA
車両輸送
 

上海-PORT KLANG
GRPパイプ輸送

上海-金沢
鉄骨輸送
 

横浜-大連
漁船輸送

中国-日本
重量設備輸送
 

常熟-蔚山
鋼鈑輸送

大阪-PORT KLANG
縞コイル輸送
 

光陽-天津
冷延コイル輸送

加古川-江陰
線材輸送
 

日本-中国
鋼材輸送

上海-JAKARTA
鋼材輸送
 

石狩-仁川
鋼材輸送

中国-日本
鋼鈑輸送
 

麗水-江陰
フレコン輸送

南通-若松
フレコン輸送
 

日本-中国
パルプ輸送

日本-中国
原木輸送
 

上海-大阪
バラ物輸送

天津-鹿児島
フレコン輸送
 

中国-日本
フレコン輸送

中国-日本
原料混載輸送



Home / 会社概要 / 国際輸送業務 / 国内輸送業務 / 建造仲介・運航・船舶売買業務 / お問い合せ